●Pic up illustration 20

1.「La•Sylphide」(風の精)

ただ、ただ
あなたのことが
とても好き。

2.「星の花のノクターン」

ねぇ、まさか夢じゃないよね?
また行こうね、夜のおさんぽ。
「ちいさなちいさなUsagiのおはなし」より
http://minamiayako.petit.cc/lime/archives/2013/10/

3.「青い森の不思議な音楽会」

青い森の奥深く
月の光に照らされて
星の花が咲いたから
何だかそわそわ
星月夜の音楽会は
夜が明けるまで
ひたすら続いたの

4.「月の妖精」

月の光に誘われて
妖精たちが
目を覚ましたよ
きらきら きらきら
なんて綺麗なんだろう

5.「青い鳥と花の妖精」

気がついている?
幸せはいつも
そばにあるんだよ

6.「宝石の雨」

雨が降ると
花や草や根っこたちの
チリチリ チリチリ
喜ぶ声がする
“今日は素敵なことがおこりそう!”

7.「巡る季節と魔法のお皿」

ある街の魔法の粉で作ったお皿には
それぞれに魔力が宿るという
少し先の未来が見えたり
光る花を咲かせたり…
あなたの魔法のお皿には
何が見える?

8.「ちょっと背伸びして」

ドキドキするけれど、
今までいっぱい練習してきたんだから、
きっと大丈夫、大丈夫だよ。

9.「一番好き、一番嫌い」

大好きなんだけど、大嫌い!
本当の気持ちは
教えてあげないの。

10.「ささやかなしあわせ」

しあわせって小さなことの
積み重ねでできているのかも?
すぐに忘れてしまうような
あたたかいキス、微笑み、
穏やかなまなざし、心からの褒め言葉、
そして数えきれないちょっとした
楽しい考えや嬉しい気持ちとか。
きっとそうだよ。

11.「緑の森の妖精」

深い深い森の中
妖精たちの囁き声
虹色の石が散りばめられた泉
水面が淡く光り
まるで虹色の花畑
それはきっと
森の神様からのプレゼント

12.「桜の風」

ふわっと香る風が
心地よくて
白い蝶が頬を染めた

13.「夜の闇、日の光」

翼を風にかりて
美しく唄う 青い鳥は 高く舞う
夜の闇、日の光 共にあるから
(下記の音楽から連想して描きました。)
 (Click!) 

14.「秘密の場所」

世界にはたくさんの
秘密があると思うけれど、
この洞窟の秘密は
とてもすごいんだ。
これから行って確かめてくるからね。

15.「ねぇ、聞こえる?」

こうやって
寝転んでいると
いろんな音が
聞こえるの
みんな、みんな
生きているんだね。

16.「ALice&Rabbit」

あれあれ?
どの白うさぎを追いかけていただんだっけ?
それにしてもいい天気♪
ちょっと日向ぼっこでもしようかな…

17.「アオイヒカリ」

幸せの記憶は
永遠に残る
星が夜空を巡るように
繰り返すの…
幸せの記憶は
鮮やかに残るの 素敵ね
星が夜空を巡るように
永遠に…
http://bambridge.jp

18.「LES TROIS SOEURS」(三姉妹)

花のように優しく
鳥のように朗らかに
風のように凛として
音を奏でる
ただそれだけで
元気になれるから

19.「小さな小さな地球」

植物は空に向かって茎や葉を伸ばし、 
根は地球の中心へ向かってぐんぐんと伸びていく
これは地球が生まれてからずっと変わらない自然界の法則。
想像するとなんだか不思議な気持ちになりませんか?

20.「春、花、舞」

変わらないこと
全てを伝える
言葉はなくて
ただ支えたいって
そう、思えるから